トレンドサイト500記事全ての画像と動画を削除しました。

ここ最近、僕が所有する2つのトレンドサイトで、大幅に記事を修正しないといけない状況になってしまいました。

その結果、500記事近くを一つ一つ全て修正して、本当に死ぬかと思いました。笑

あまりに過酷過ぎて頭がおかしくなるかと思ったので、今日はそんな悲しい愚痴を書きます。笑

忍者AdMaxは稼げない

以前、アドセンスの規約違反を考えて、トレンドサイトに貼ってある広告を全てアドセンスから忍者AdMaxに変更したという記事を書きました。

過去記事:トレンドアフィリエイトはアドセンスの利用規約違反になる?

結果的に言うと、全然稼げなかったです。笑

忍者AdMaxの実際の収益と有効的な使い方に関しては、また別の記事でアドセンスとの比較をしたいと思います。

しかし現状僕の収入は全てアドセンスに依存している状態ですので、アドセンスを別の広告に変えて同じだけの収益を稼げないのは、正直生活できないので、かなり困ります。

そこで僕ができる対策というのは3つに絞られました。

1.忍者AdMaxでも稼げるように、現状のサイトをさらに強化する
2.忍者AdMaxでも稼げるように、他のサイトを量産する
3.再びアドセンスで稼げるように現状のサイトを修正する

1つ目の、現状のトレンドサイトをさらに強化するというのは、正直時間がかなりかかりますし、サーバーへの負荷を考えると、これ以上サイトが大きくなるのはあまり好ましくありません。

2つ目のトレンドサイトの量産というのは、そもそもトレンドアフィリエイトというノウハウ自体が、労働に近いビジネスモデルですので、これを量産していくのは非現実的です。

そこで残されたのが、やはりアドセンスで稼いでいくという方法だけなんですね。

そもそもこれからサイトアフィリエイトに移行しようとしている段階で、収益性の低い連動型広告のサイト作成に時間を取られるのは、効率が悪すぎですし、やはり今収益があるサイトを修正した方が圧倒的に早いです。

クリック課金型広告の中でも、アドセンスの単価・クリック率は群を抜いて高いので、やはり1番稼ぎやすいんですね。

サイトの方針は最初に決める

僕が取った修正方法は、著作権に違反していそうな画像や動画を全て削除するという方法です。

ただ、僕の独自ドメインのトレンドサイトは、両方合わせて500記事近くありますので、これを一つ一つ手作業で修正していくのか本当に苦痛でした。

合計で3日くらいかかりました^^;;笑

ネットビジネスを始めたての頃って、とりあえず仕事を辞めたい、とりあえずお金を稼ぎたいって気持ちが先行しますので、どうしてもルールって無視しがちになります。

アドセンスの規約違反も、変な話誰かに迷惑をかけたりスパム行為をしている訳ではないので、別にばれなければそのままでいいと思うんですよね。

しかし物販系のサイトアフィリエイトやメルマガアフィリエイトなどの、別の収入源が無い状態だと、アドセンスに依存する形になります。

アドセンスで毎月何十万もあって、それで生活していて、突然規約違反が原因でアカウントが停止になれば、収入が全てなくなる可能性もあるわけです。

これではサラリーマンをやっている方がよっぱど安全になってしまいます。

ですので、最初から大きく稼ぎたい気持ちは分かりますが、ある程度稼げてくると、その収入を維持することに頭を使うようになってきます。

近道で大きく稼ぐ方法と、安定的に収益を維持する方法は、トレンドアフィリエイトでは真逆である可能性が大きいです。

僕みたいに後からサイトの方針を修正すると、それだけで何日も無駄な時間を過ごすことになりますので、まだ独自ドメインの記事数が少ない方は、早めに修正していくことをおすすめします。

今後の課題

現状、トレンドアフィリエイトは外注を使っているので、ほとんど作業時間はかかっていません。

ですので、1日の作業時間を他の仕事に使うことが出来ます。

元々の僕の計画では、半自動で20万~30万を維持しながら、新たにサイトアフィリやYouYubeアフィリで収入源を増やしていく計画でした。

しかし画像や動画の無いトレンドサイトは、正直ユーザビリティが低く、アクセスが伸びません。

つまりこれからは、半自動で入る収益が低くなる可能性が高いわけです。

それでは困りますし、今後のトレンドアフィリエイトの未来を考えた時に、アドセンスの規約違反にならないトレンドサイトの作り方というのを研究していく必要があると思います。

この命運を握るのは、キーワード選定です。

芸能ネタ以外を扱った長期的な戦力を混ぜることも必要ですし、芸能ネタでも画像や動画を使わなくて済むキーワードを選んでいく必要があるでしょう。

これから僕のサイトで色々試していくつもりですので、またご報告します。

とりあえず3日間無駄な時間を過ごした感想として、昔の自分に説教したいです。笑

関連記事:忍者AdMaxとGoogle Adsenseの報酬を比較してみました

公式facebookページ

公式Twitterアカウント

1件のコメント

  • 大野

    これは参考になりますね。

コメントを残す