起業をした方が良い理由

こんばんはサンリバーです。
今日は「起業をした方が良い理由」というテーマで書いていきたいと思います。
また、それを考えていくにあたって大切な「どんな人間になりたいか」
ということをお話ししていきます。

理念

この就職か起業かというのを考えるにあたって、まず初めに必要な理念というのがありまして、それは冒頭でも触れたどんな人間になりたいかということです。

この芯となる理念みたいなものがぶれていると、当然自分の生き方を考えることは出来ません。

ちなみに僕のなりたい人物像は自由な人間です。

僕はやりたいことは絶対にやりたいですし、やりたくないことは絶対にやりたくないです。嫌いな人に頭下げるのも嫌だし、自分が間違ってないのに怒られるのは納得出来ないタイプです。

ここまで書くと社会不適合者のようですが、一応就職してサラリーマンやってましたし、今までも色々バイトや派遣社員で働いていました。ちなみにこの辺の経歴についてはその内正式なプロフィールのページを作成します。

話は逸れましたが、別に僕が社会不適合者かどうかは関係なくて、こんな感じで自分の性格を分析して、なりたい人物像を考えて下さい。

僕はこんな性格なので絶対にサラリーマンは向いてないですが、じゃあ向いてないならどうすれば良いか。

人に雇われない生き方をしよう。

人に雇われないためにはどうすれば良いか。

起業をしよう。

となるわけです。

ただ一口に起業といっても選ぶ業種や起業の仕方によって生活環境は変わってきますので、まずどういう人間になりたいかを考えてから仕事を決めるべきだと思います。

そういう意味ではネットビジネスが最も自由に近い業種だと思います。

自由な生活

現在の僕は、まだまだ収入は低いですが、一応誰にも束縛されない自由な生活は送れています。

最近仕事を辞めれて良かったなと思う瞬間は、職場がベッドから5秒ということです。笑
嫌な上司に気を使うこともないですし、雨の日に外出ることもないですし、そもそも1日中冷房の効いた涼しい所にいるので、汗のかき方を忘れます。笑

でも僕は、「年収が年千万円もあるけど365日毎日仕事な生活」なら、「必要最低限のお金でニートみたいな生活」がしたいと思うタイプなので、今の生活には本当に満足しています。

あとは収入を上げて法人化するだけです。

このように、自分のしたいライフスタイルが分かれば、おのずと自分の目指す道が分かりますよね。

僕の知り合いでも、投資でサラリーマン以上に稼ぎながら、仕事が好きだからという理由でずっと働き続けている人もいますし、何も考えずに就職するのが一番危険なのではと思ってしまいます。

もしネットビジネスに興味があるのでしたら、これから私も起業を目指しますので、一緒に頑張っていければなと思います。

公式facebookページ

公式Twitterアカウント

コメントを残す