投資には種類がありお金と時間のバランスが大切

今日は「投資には種類がありお金と時間のバランスが大切」というテーマで書いていきます。

先日友人から投資の案件でお話しを頂いたのですが、その際に投資がどういう性質なのかを考えさせられる中で、お金と時間のバランスを知ることが重要であると思いました。

ビジネスは投資である

まずビジネスは全て投資であるということを認識しなくてはなりません。

よくビジネスを成功できるかどうかに、投資意識を持っているかどうかというのが上げられますが、リスクの少ないと言われるネットビジネスでは何を投資しているか分かりますか。

答えは簡単で、時間です。

サイトアフィリエイトを例に挙げると、まず何か情報商材を買ってノウハウや知識を身に着け勉強します。そのノウハウで自分がどのくらい稼げるか分からない状態でです。

そして一般的にサイトを立ち上げてから初めて商品が売れるのに3ヶ月はかかると言われていて、さらにまともに商品が売れるまでには半年はかかると言われています。

そこからようやく大きく稼げるようにステップアップしていくわけですから、もの凄い時間がかかるわけです。稼げるのか分からないのにです。

しかし基本的に初期投資なんて無料ブログを使えば最初の情報商材代くらいで済むわけですから、失敗しても時間が無駄になったくらいで終わります。

これは時間を投資しているからですよね。

一般的に株や為替のような金融投資はお金を投資していくので、失敗したときのダメージはでかいですが、成功するスピードはもの凄く早いです。

よく成功している起業家の方は、「時間は有限でお金は無限だからお金を投資しよう」と言いますが、正解であり不正解です。

僕たちのようにこれからビジネスを始めたいって人はお金もなければ時間もない人が多いわけですが、正直時間は寝る時間削ったり、遊ぶのやめたり、飲み行くのやめたりすれば、絞り出すことが可能です。

しかしお金ってコツコツ貯めておかない限り、すぐには絞り出せないですよね。

つまり僕たちのような駆け出しのネットビジネスマンは、まず時間を投資して稼ぐ方法を探すべきです。

そしてその収入を使って、効率化やスピードアップのためにお金を投資していくのが正しい順序だと僕は思います。

これは日本古来の職人型起業法というものなんですが、腕の良い美容師が独立するのや、大手の不動産屋から独立して町の小さな不動産屋を設立するのがこれに該当します。

逆のパターンで言うと、起業家型というのがあります。

青年実業家とか若手起業家とか言われている人たちがその部類です。

アメリカとかではこっちの方が主流なんじゃないですかね?

簡単に言うと、会社を丸ごと買い取っちゃったり、かなりの資金を投資して会社を設立し、多角的に経営したりというのがこの場合です。

でも実際に起業をしたいと考えたときに、そんなお金を投資するリスキーな選択できませんよね。

お金ではなく時間を投資し、まずはゆっくり自分一人で稼げるようになり、その後、お金を使って収入を倍々と増やしていく。これが今一番簡単にできるのってネットビジネスだけなんじゃないですかね?

僕も始めたての頃は、毎日朝から晩までパソコンに張り付いて記事を書いていましたが、収入が少し上がったのと、サラリーマンをしていてお金に困っていなかったので、途中から外注を雇い記事の作成はほとんど自動化していました。

これが時間を投資して、収入が入ってきたら、今度はお金の投資に回す。理想的な流れです。

いつまでも自分が動かないと成り立たないビジネスをしているのはナンセンスだと思いますよ。

公式facebookページ

公式Twitterアカウント

コメントを残す