トレンドアフィリエイトではあえてキーワードはずらさない方法もある

トレンドアフィリエイトにおいてキーワードのずらしは非常に重要ですが、時にはあえてずらさないという方法も有効な場合があります。

そこで今回は、キーワード選定でずらしを使わない場合の方法をご紹介します。

トレンドはトレンドだからトレンド

意味不明な見出しからスタートしましたが、ここを理解していない人が意外と多いようで、トレンドはトレンドだからトレンドなんです。

分からないですよね。笑

もっと分かりやすく言うと、トレンドキーワードは話題になっているからトレンドキーワードなんです。ということです。

前回の記事でキーワードのずらしについて説明しました。

関連記事:トレンドアフィリエイトのキーワード選定で重要な「ずらし」の方法

しかし、ずらそうずらそうと考えるばかりに、キーワードをずらし過ぎてトレンドではなくなっている場合があります。

例えば、女アイドルAと男性俳優Bが熱愛したというニュースが話題になったとします。

そのニュースでは、恋愛禁止のアイドルグループだったAをスキャンダルとして取り上げていました。

当然世のトレンドサイトは「Aが熱愛」と報じている訳ですから、ここはあえてずらして、Bをメインキーワードにして記事を書くことにします。

しかしBもなかなか有名な俳優なので、「Bが熱愛」と書かれたサイトがたくさんありました。

そこで、Bにはよくバラエティなどに出演する一般人の兄弟がいるので、その兄弟の名前をメインキーワードにして記事を書きました。

でもこれってニュースと全く関係ないので、もはやトレンドではないですよね。笑

しかし僕もそうでしたが、トレンドアフィリエイトを始めたての頃ってキーワードをずらそうずらそうって思うので、こういうミスを犯しがちになるんです。

こういう場合は複合キーワードをずらしましょう。

詳しくは前回の記事をご覧ください。

あえてずらさないとは

世の中のトレンドっていっても、1日~2日話題になるニュースと、結構長期的に話題になるニュースと、毎年必ず話題になるニュースと、様々です。

ちなみに検索急上昇ワードに入ってくるキーワードは、1日~2日話題になるニュースが多いです。

ヤフーニュースで取り上げられて、ニュース番組などでも報道されて、それで終わりのニュースで、簡単に言えば熱愛とかスキャンダル関係が多いです。

実はこういうキーワードが最もアクセスが集まるが、難しいキーワードになります。

寿命が短いのでピークに合わせて記事を書けないですし、複合キーワードをずらしても、それでアクセスが集まるほど話題にはなっていなかったりします。

長期的に話題になるというのは、少し前だと矢口の不倫騒動とかです。

今だにワイドショーとかでも近況が取り上げられていますよね。

最近だとみのもんたとかでしょうか。

進展があるたびにニュースで取り上げられています。

こういうキーワードというのは、検索急上昇ワードには入ってこないですが、しばらくは一定の検索数がありますので、複合キーワードをずらして記事を書くとしばらくそこそこのアクセスが集まったりします。

毎年話題になるニュースというのは、簡単に言えば季節ネタです。

花粉症・クリスマス・正月・ゴールデンウィークなどなど、検索急上昇ワードには入ってきませんが、そのシーズンが近づくと検索数は上がってきます。

しかしこれらのキーワードは専門サイトや物販アフィリサイトなどが多く存在しますので、結構上位表示は至難の技だったりしますが、その辺も複合キーワードで勝てそうな部分を見つけて記事を書き溜めておけば、ロングテールでアクセスを集めることができます。

メインキーワードを変にずらしてしまうと、平均検索数が少ない場合があり、長期的にアクセスを集められないことが多いです。

その点、メインキーワードはそのままに複合キーワードで調整しながら記事を書くと、平均検索数が多いので、その後もアクセスがくる可能性が高いということです。

世の中のトレンドマーケティングを流用

トレンドアフィリエイトを実践している人は基本的に検索急上昇ワードを利用していますが、世の中の企業やお店が使っているトレンドマーケティングをそのまま流用しちゃうという方法もあります。

例えば雑貨屋さんに行くと、この時期はハロウィン一色ですが、それはハロウィン関連の商品がバカ売れするから大金を使ってハロウィンの販売に力を入れている訳です。

要するに世間の人はハロウィンに注目している訳です。

完璧なトレンドですよね。

ロフトとかプラザに行くと、どちらの店にも置かれている商品や、両方でピックアップされている商品がありますが、これは売れるから置いてあるのです。

こういう商品名+複合ワードで集まったアクセスは楽天アフィリなどとも融合して使えますので、おすすめです。

結局は、ずらしのキーワード選定というのは大爆発を起こすための武器であって、そればかりをやっていては稼げないわけです。

お宝メインキーワードを見つけて、ずらしなどを使わずに記事を書くと、長期的にアクセスがくると思います。

公式facebookページ

公式Twitterアカウント

コメントを残す