facebookページを作ったは良いけど全然「いいね」されないwww

最近facebookページを作成し、自分のアカウント内にいる友人275人に宣伝したのですが、8人しか「いいね」してくれませんでした。

普通だったら「俺嫌われてる?」で終わると思うのですが、今回はこれをビジネス的視点で考察していきたいと思います。

ソーシャルマーケティングの重要性

おはようございます。
サンリバーです。

今回の記事はかなり久しぶりになってしまいました。

本当はこのブログももっと更新して、色々コンテンツを追加していきたいのですが、最近はlureaという教材の実践を毎日頑張っています。

ただ、そのlureaの実践もサボりながらハマっていることがあります。

それがソーシャルマーケティングです。

ビジネスの基本とは、「人を集める・属性に合ったサービスを提供する」この2つに尽きるのですが、その最初の段階である「人を集める」すなわち「集客」に苦労している人が多いのではないでしょうか。

今までのネットビジネスの集客方法は、検索エンジンでのSEO集客しかなかった訳ですが、最近ではfacebookやTwitterの登場によりSNSからの集客に注目が置かれています。

すでのlineでの集客を確立している人もいるみたいですし、今だmixiで稼いでいる人もいるみたいですし、この集客ルートは人それぞれですが、やはりfacebookとTwitterの拡散力は目を見張るものがあります。

僕の所有する先日立ち上げたばかりのトレンドサイトで、70くらいリツイートされて1500アクセスくらい集めた事例がありました。

1日の平均アクセス数はまだ200UUくらいなので、そこから考えればかなりのアクセスアップな訳です。

さらに言うと、ツイッターで拡散されると検索エンジンでも上位表示できるようになるとも言われているのですが、実際にその記事は検索エンジンでも上位表示されるようになりました。

以前書いた、パーマリンク変更でアクセスが低下したサイトがありますが、これも最近では表示順位は戻ってきているのですが、それでも順位が落ちたままの記事がたくさんあります。

結果的に言うと、リダイレクトをかけるとリンクジュースは引き継げるのですが、はてブやツイートの数はリセットされます。

おそらくこの部分が大きく左右されているのではないかと思います。

このサイトのアクセス推移の報告も書こうと思って書けていないので申し訳ないのですが、時間ができたらこの辺りを考察した記事を書きたいと思います。

このように、ソーシャルマーケティングはそれ単体でも高い集客力を誇りますし、ネットビジネスの王道であるSEOにも相乗効果が望めます。

そんな訳で僕は最近ツイッターアカウントを13個まで増やして、全部ツールを使って自動で回しています。

facebookページも5つ作ったのですが、最終的にツイッターは20アカウント、facebookは10ページを目標にしたいと思っています。

アフィリエイターと一般人の感覚差

さて、いよいよ本題なんですが、275人の友人に紹介したのに「いいね」してくれたのが8人だけという悲しい現実だったのですが、これは実は全くおかしいことではないんです。

僕もネットビジネス業界に1年いますから、新たに情報商材が発売されれば普通に新商品を買うか買わないか単純に迷うだけです。

しかしアフィリエイトって言葉も聞いたことがない人に、「1日1時間の作業で月10万稼げる教材が発売されました」なんて言っても、まず詐欺かどうかを考えますよね。

僕らアフィリエイターからしたら「簡単に100万稼げるとか、寝ながら片手間で50万とか、そういう教材が横行している訳だから月10万ってリアルな数字だから稼げそうだな」となるわけですが、一般の人はそんな思考にはならないわけです。

僕のアカウントは元々プライベートで使っていた本名のアカウントですので、友人は全てリアルな友達です。

ようするにネットビジネスとかには無縁な人ばかりという訳です。

むしろ僕が新卒1年目の年ですので、同年代も皆社会人1年目な訳ですから、そんな人にサラリーマンなんて辞めようよなんて言っても聞く耳持たないに決まっていますよね。

これはビジネス的に言うと属性が合っていないということです。

検索エンジンで「アフィリエイト 稼ぐ 方法」と検索して訪問してきたユーザーに、「1日1時間の作業で月10万稼げる教材が発売されました」と宣伝できれば当然反応率は良いわけですが、ソーシャルの場合自分の記事が知らない所でシェアされて訪問されますので、必ずしも属性が絞られているとは限らない訳です。

そういう意味では、今回8人が「いいね」してくれたのは実は凄いことな訳です。

しかし、ソーシャルは属性が絞れないから反応率が悪いんだな、で終わってしまうのは何も成長できませんので、ここからどうすれば反応率が上がるのかということを考えていく必要があるわけです。

今の所僕が思いつくのは2つです。

1.アカウントのジャンルで少しでも属性を絞る

例えば、30代女性向けダイエットサイトの集客にガンダム関連のアカウントを使っても全く意味がないわけです。

リツイートやシェアから30代女性の目に触れる可能性はありますが、なら最初から30代女性が興味を惹きそうなアカウントを作成した方が効率的です。

2.属性外の人用にコンテンツを作る

これは僕みたいなネットビジネス系のサイトで多いパターンですが、全くネットビジネスなんて興味ない人が、他人のリツイートやシェアで来訪してくれることがあるわけですが、その時にいきなり「1日1時間の作業で月10万稼げる教材が発売されました」みたいな内容の記事しかなかったら、ドン引きして見てくれません。

そういう人に合わせて。アフィリエイトとは何か、ネットビジネスとは何か、情報商材がなぜ詐欺ではないのか、などなど、アフィリエイトを知らない人用のページを用意しておくことは有効でしょう。

アフィリエイターが思っている以上にアフィリエイトを知らないで訪問してくる人が多いということを忘れない方が良いです。

しばらく更新が減ると思いますが、サイトアフィリとSNS集客を頑張ってますので、そのうち良い報告が出来ればなと思います。

では。

一緒に読みたい関連記事

公式facebookページ

公式Twitterアカウント

コメントを残す