アフィリエイト初心者はGoogle AdSenseから始めるのがおすすめ

ここではアフィリエイトのステップアップとして、一番最初に何から始めれば良いのかを説明していきます。

僕は初心者にはGoogle AdSenseを推奨していますので、今回はアドセンスからステップアップの流れをご紹介します。

1.Google AdSenseを始めよう

beginner02

アフィリエイトを始めたいと考えている人の多くは、楽して大金を稼ぎたいと考えている怠け者が大半です。笑(違う方はすみません)

確かに寝ててもお金が入ってくる仕組みを作ることは不可能ではないですが、そのためには様々な知識と技術とツールを使いこなす必要があります。

それを全てすっ飛ばして、「メルマガが稼げるらしい!よし始めよう!」と言っても、何を書けば良いの?どうやって読者増やすの?そもそもメルマガってどうやるの?と訳が分からず嫌になり、結局まともに始めてすらいないのに挫折するという悪循環に陥ります。

そこで、アフィリエイトをやる上で基本的な技術と知識を学びながら稼ぎ、最終的に様々なネットビジネスに応用できるような知識を身に付けながら、ステップアップしていくのが理想だと思います。

この初心者に最も適したアフィリエイトスタイルこそ、僕はGoogle AdSenseだと思っています。

Google AdSenseが良い理由

Google AdSenseは、クリック課金型広告とかクリック保証型広告とか連動型広告とか、様々な呼ばれ方をされていますが、どういった広告かと言いますと、コードを貼っておくだけで後はGoogleが勝手にベストな広告を選んで表示してくれます。

自分で広告を選ぶ必要がありませんので、何の広告を選んで良いのか分からないという初心者にはぴったりのシステムです。

また、Google AdSenseはクリックをされるだけで収益になりますので、こちらから何か商品を売り込んだりセールスをする必要が一切なく、アクセスに比例して収益も伸びていきます。

ビジネスの基本は集客と販売ですが、このGoogle AdSenseでは集客さえできれば稼げてしまうのです。

しかし集客さえできれば稼げるとは書きましたが、集客というのは全てのビジネスにおいて基本中の基本というだけあって、そんなに簡単にできることではありません。

ただでさえ集客をすることができない初心者が、見込み客の属性を絞って集客をすることなんてまず不可能ですし、属性を絞って集客ができても、そこからさらに大変なセールスという壁が待っています。

まずは集客に集中するという意味でもGoogle AdSenseはおすすめです。

2.クッキー型アフィリエイトを始めよう

Google AdSenseはアクセスさえ集まれば問題ないため、アクセスが集まりそうな記事は何でも書いていきます。

もちろんこれだけでも起業できるくらい稼ぐことは可能なんですが、費用対効果を考えるとあまり効率的ではありません。

そこでどういうステップアップの方法があるかというと、属性を絞ってピンポイントで商品を紹介するという方法です。

もちろんASP広告を使って成約を取れれば大きく稼ぐことが出来ますが、最初から高額な商品を売るのは難しく時間もかかります。

そこで楽天やアマゾンに代表されるクッキー型の広告を使っていきます。

クッキー型広告を簡単に説明すると、自分のアフィリリンク経由で商品を閲覧した人が、たとえ商品を買わなくても1ヶ月以内であれば別の商品を買っても自分の報酬になるというものです。

つまりこれもクリックさせるだけで稼げるんですね。

しかし別の人のアフィリリンクを踏んでしまうと、その人にクッキーが切り替わるので、自分の報酬にはならないというデメリットも持っています。

最初にクッキー型のアフィリエイトから始める人がいますが、いくらクリックされてもクッキーが無効になってしまえば稼げませんので、大量にアクセスを集めるという稼ぎ方をするなら、やはりGoogle AdSenseが一番です。

ではクッキー型アフィリエイトの魅力は何かというと、商品数の多さです。

楽天市場には売ってないものが無いっていうくらい何でも揃ってますが、それを全てアフィリエイトすることができます。言い換えればアフィリエイトできない商品は無いってことですよね。

様々な商品を様々なキーワードで狙って大量にブログを作成していくと、自分でこういうキーワードは稼げるとか、この商品は稼げるというのが分かってきます。

この稼げるキーワードや稼げる商品というのを知っているか知らないかでは後の収入に雲泥の差が出ますので、この部分の経験値を積むのに、クッキー型アフィリエイトが最も適していると思います。

3.ASPアフィリエイトを始めよう

クッキー型アフィリエイトで経験を積むと、稼げるキーワードや稼げる商品が分かります。

これが分かるってことは絶対に失敗しないってことですので、いよいよ多少お金をかけてでもキレイな大型サイトを作っていくことになります。

大型のサイトになってくれば、様々な角度から見込み客を集められますし、様々な角度から商品をアプローチすることができますので、成約率も高くなります。

成約率が高いってことは、ASP広告のような難しい広告でも稼いでいくことができるってことです。

4.その他のマーケティングを融合する

これくらいのレベルまでくれば、かなり稼げているはずです。

しかしネットビジネスの本当の魅力はここからです。

世の中の様々な媒体と融合させることで、収益を倍以上に増やしていきます。

いくつか例を挙げていくと、メルマガを使ってユーザーを囲い、ダイレクトレスポンスマーケティングに繋げる方法や、Twitter・facebook・YouTubeなどの、SNSマーケティングを使い検索エンジン以外の集客ルートを構築する方法などがあります。

またネットビジネスの最大の魅力ともいえる自動化を駆使していけば、ここまでの流れで作ってきた媒体を半自動・全自動で動かすこともできるようになるので、いよいよ本当に寝てても収入が入ってくることになります。

さらに本腰を入れてやっていきたい場合には、従業員を雇って組織的に行うこともできますし、利益を不動産投資などに回して資産を構築していくこともできます。

これからアフィリエイトを始める初心者の方は、こういったステップアップを頭の片隅に入れながら作業をしていくと効率が上がると思います。

まとめ

1.Google AdSenseを始めよう
2.クッキー型アフィリエイトを始めよう
3.ASPアフィリエイトを始めよう
4.その他のマーケティングを融合する

それぞれ必要な能力というのは違いますので、まずは最も簡単で単純なGoogle AdSenseから始めましょう。

公式facebookページ

公式Twitterアカウント

コメントを残す