独自ドメインと無料ブログそれぞれのメリット・デメリット

独自ドメインと無料ブログそれぞれにメリット・デメリットがありますが、ネットビジネスを始めたての頃っていまいち違いが分からなかったりします。

そこで今回は初心者にも分かるように、独自ドメインと無料ブログのメリット・デメリットについて噛み砕いて説明していきます。

無料ブログのメリット・デメリット

こんばんは。
サンリバーです。

元々システムエンジニアやプログラマーをやっている人は別ですが、多くの方がネットビジネスを始めるにあたりパソコンの勉強を始めると思います。

僕も大学は一応IT系を専攻していましたが、ご想像通りかなりの落ちぶれ者でしたので、何にも分かんない状態でスタートしました。

そんな方に持ってこいなのが無料ブログなのですが、この無料ブログがどんなものかというのを簡単に説明すると、アカウントを取得するだけでその無料ブログのドメイン上に自分のページを持てるというものです。

有名なのでいうと、アメーバブログあたりがあります。
アメブロってやつですね。

もしかしたら趣味でブログを利用している方でしたら、使ったことがある人も多いのではないでしょうか。

僕も高校時代に趣味でアメブロを使っていました。

他に有名な所でしたら、シーサーブログやジュゲム、ブロガーなんかがあります。

無料ブログのメリット

これら無料ブログのメリットは、誰でも簡単に作ることができるということです。

さらにアドレスをいくつも持っていれば、一つの会社だけで何個もアカウントを取得できますし、そもそも無料ブログの会社というのは、大小合わせれば100社以上あります。

つまり、理屈的には個人でブログを無限に所持することができるということです。

さらに基本的に利用者のターゲットは、インターネットで検索ができるくらいのユーザーが対象ですので、操作も迷うことなく、慣れれば数時間くらいで何記事もあるブログが作れてしまいます。

また、インデックスがものすごく早いです。

インデックスというのは、グーグルなどの検索エンジンに登録してもらうことを言うのですが、何かのキーワードで検索したときに、色々なサイトが一覧で表示されていると思いますが、あれはインデックスされている状態です。

これから検索結果で上位表示を目指そうというときに、そもそも登録すらされていなければ論外な訳ですから、このインデックスが早いというのはアフィリエイトをする上では非常に優位に働きます。

無料ブログのデメリット

しかしデメリットもあるわけで、まず一つ目がデザイン性の欠如です。

記事を投稿するだけという状態で利用が始まりますので、当然デザインは皆似たり寄ったりです。

いかに個性を出すかが重要なアフィリエイトでは非常に不利になると思います。

二つ目のデメリットは、長期的な運用に不向きということです。

さまざまな要因から上位表示することができたとして、そのブログの更新を止めるとどうなるかというと、グングン検索順位が落ちていきます。

一生更新し続けるのなら良いと思いますが、ある程度ほったらかしでも稼げる状態にしたいのであれば、無料ブログは向かないでしょう。

三つ目のデメリットが、実は無料ブログ最大のデメリットになるのですが、それは、削除される危険性があるということです。

無料のブログというのは自分のブログということではなく、あくまで無料ブログを提供している会社から借りているという感覚ですので、当然その運営会社の意向に沿わない記事を書けばブログが削除されることがあります。

またその運営会社が倒産したり、ブログ事業から撤退した場合も、同様に自分のブログを失うことになります。

独自ドメインのメリット・デメリット

ドメインというのは、http://example.com/の、example.comという部分を指します。

ちなみにこのサイトはhttp://sun-river01.com/というURLですので、ドメインはsun-river01.comという部分になります。

まずこのドメインを取得するのが有料ですので、お金がかかります。.comのドメインでだいたい年間1000円いかないくらいだと思います。

次にインターネット上で自分のサイトを作るスペースが必要になってくるので、有料のレンタルサーバー(ネット上の土地のようなもの)を借りて運営をします。ですので、ここでもお金がかかります。

独自ドメインのメリット

サーバーもレンタルですので、突然サービス停止する可能性はありますが、ただサイト運営者からお金を取って運営していますので、ほとんどサービス停止というのはありません。

仮に自分のサーバーがダメになっても、別のサーバーに移転すれば良いだけですので、何も問題ありません。

この時ドメインは変わりませんので、サイト閲覧者からすれば何の変化もないってことです。

つまり運営会社の影響を受けることはありませんので、突然削除されるというリスクが全くないということになります。

これこそ独自ドメイン最大のメリットでしょう。

収益20万のサイトが突然消えてしまったら、笑いごとではすみませんので、そんな生活の柱になるようなサイトを無料ブログで運営していくのはかなり危険です。

次に大きなメリットとして上げられるのが、長期的な運用に向いているということです。

一度上位表示できてしまえば、なかなか検索順位が落ちません。

ですので、ほったらかしでも稼げるようなサイトを作りたければ、確実に独自ドメインを使いましょう。

独自ドメインのデメリット

しかしメリットがあればデメリットもあるもので、独自ドメインはお金がかかるため収益が入ってこなかった場合、赤字になります。

また導入するにあたり、多少はHTMLやCSSなどが分かる必要がありますし、Wordpressやホームページビルダーなどのサイト構築ソフトが必要になってきます。

あと初心者が確実につまづく部分が独自ドメインのインデックスの遅さが上げられます。

そもそも作って最初の頃は一切インデックスされませんので、存在してないに等しい状態で更新がスタートします。

インデックスされないということは、アクセスがありませんので、当然収益も発生しません。

インデックスさせる方法なども色々あるのですが、その辺りの知識も必要になりますので、やはり初心者には敷居が高いように感じます。

そしてやっとインデックスされたとして、最初の頃は全く上位表示されません。悲しいくらいにされません・・・

これくらいのタイミングで、だいたいの方がアフィリエイトなんて稼げないんじゃんと言って辞めてしまうんですね。

これだけお金と手間がかかることを考えると、無料ブログのように無限に所有というのは不可能になります。

つまりお金を払ってサイトを作ったは良いけど、収益が発生しないから赤字になり、簡単に作り直せないため、そのサイトが負の資産になってしまう可能性があります。

自分の実践する手法によって使い分けるのが一番良いってことですね。

ちなみに僕は独自ドメインを7つと無料ブログを20個ほど所有しています。

まぁまともに収益が入っているのは2つのサイトだけですけど!笑

公式facebookページ

公式Twitterアカウント

コメントを残す