アドセンスからの収益だけで独立してしまうのは危険

最も稼ぎやすいため、初心者におすすめのアフィリエイトと言われるのがGoogle AdSense(以下アドセンス)ですが、アドセンスの収益がそこそこ増えてきた段階で独立してしまうのは危険なのでしょうか。

これは人それぞれ見解があるでしょうが、僕なりの考え方を書いていきたいと思います。

アドセンスだけでも独立できる

アドセンスはとても稼ぎやすいので、初心者でもコツをつかめばあっという間に10万円は超えてしまいます。

僕自身も今月はアドセンスで月収20万円は達成できそうです。

僕くらいの収益の人は比較的ネットビジネスに没頭していて他にお金を使わない人が多いような印象を受けるので、正直20万もあれば不自由なく生活できてしまいます。

個人事業主としてしっかり納税すれば立派な自営業ですので、別に収入源がアドセンスのみでも全然独立して問題ないでしょう。

ただこういう記事を書くと、「じゃあもう独立しちゃって良いじゃん」って思う方も多いようですので、20万円という比較的少ない収益で独立してしまった僕の意見を書きますが、あまりおすすめはしません。笑

なぜかと言うと常に収入がゼロになる危険性と隣り合わせだからです。

アドセンスというのは所詮グーグルという会社に依存した収入源ですので、グーグルの規約違反などでアカウントが停止させられると、その月の収入がゼロになります。

これってサラリーマンのリストラ以上の危険性だと思います。

さらに言うとグーグルの規約はどのASPよりも厳しく作られていますので、自分は悪くなくても勘違いでアカウント停止みたいな理不尽な事態に陥った人の話もたまに聞きます。

そんないつ無くなるかも分からない収入源だけであなたなら独立しますか?

僕は彼女と同棲をしていますが、まだ籍はいれていませんし子供もいませんので、正直いつでも修正がききます。

でも結婚していて子供もいて、家族を養わなければいけないサラリーマンの方はいくらアドセンスの収入が増えたからといってそれだけで独立するのは危険だと思います。

リスクヘッジの概念

でもこれはアドセンスだけに限ったことではありません。

ビジネスにおいて、契約先が1つだけというのは、その契約先との関係が切れたら事業の継続が不可能になりますので、非常に危険な状態です。

僕がサラリーマンを危険だと言っている理由としても会社に依存した収入源しかないため、会社が倒産したら収入源が途絶えてしまうというのがあります。

これはアフィリエイトでも同じで、たとえ1つのサイトで20万でも50万で100万でも収益があったところで、そのサイト一つで飯を食っていくのは危険です。

もし何かのペナルティを食らってそのサイトが圏外に飛ばされてしまったら、そのサイトで紹介している商品に欠陥が見つかって自主回収などが始まってしまったら、紹介している商品の販売が終了してしまったら、新たに類似商品でヒットが生まれて自分の紹介している商品が売れなくなってしまったら、あげればキリがないですが、たとえ100万の収益を上げているサイトでもそのサイトからの収益が無くなる可能性を常に考えて行動しなければなりません。

他にもサイトはいくつか持っているが使っているASPが全て同じというのも危険ですが、今回のアドセンスのみでの独立というのはこれに該当します。

常に最悪の事態を想定してリスク分散しておくことをリスクヘッジと言いますが、これはビジネスをやる上で非常に重要な概念です。

ちなみに僕はそれを理解した上でアドセンスの収益のみで独立しました。笑

ただ現在は物販系のサイトアフィリエイトやトレンド以外のアドセンスサイト構築など、独立してからと順番は逆ですが、しっかりリスクヘッジに向けて動いています。

最終的に僕は本の印税や不動産投資、資産運用などネットビジネスにとらわれず資産を広げ、リスクヘッジをしていくつもりです。

公式facebookページ

公式Twitterアカウント

コメントを残す